calendar

S M T W T F S
  12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  
<< August 2017 >>

profile

カウンター

ブログパーツUL5

イベントスケジュール

講習会お申込みフォーム

ノルディックウォーキングトータルサポート

selected entries

categories

archives

recommend

links

search this site.

sponsored links

others

mobile

qrcode

powered

みんなのブログポータル JUGEM

みんな同じ空の下 〜大阪ノルディックウォーカーズ〜

みんなが同じ空の下で100%スマイルノルディックウォーキング!
大阪ノルディックウォーカーズのブログへようこそ。
  • 2017.08.07 Monday - 08:22

中之島ナイトウォーキング

本日8/7の中之島ナイトウォーキングは台風接近の為中止します。

よろしくお願いします。


  • 2017.08.05 Saturday - 23:59

山楽部修行の巻

暑い大阪を抜け出して、山楽部が修行?に出かけました。

 

昨年7月に、NW企画でみたらい渓谷に行きましたが、

 

今回は、ゴールした洞川温泉周辺の洞川自然研究路を歩きます。

 

天川村役場に車を止めて、天川川合バス停から洞川を目指します。

 

 

 

 

 

 

 

 

   

 

 

   

  大阪を6時過ぎにでて、洞川に着いたのが9時20分。

 

  観光協会に地図をいただきに行くと「お早いですね。お気をつけて!」

 

  と送り出してくださいました。

 

 

 

map_omote1

 

 

 

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

 

面不動鍾乳洞

 奈良県の特別天然記念物の指定を受けた延長280mの鍾乳洞(入場料400円)

 洞内は無風で、年を通じて平均気温は8度

 トロッコ(有料・片道300円)を利用することもできます。

 

 

     

 

 

 

 

 

    

 

 

 

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

 

かりがね吊橋

 洞川自然研究路の龍泉寺裏のモミ林と大原山との間に架けられたこの吊橋。

 全長120m、高さも50mあり、天川で一番長い吊橋。

 洞川には奈良県の天然記念物に指定されているイワツバメの越冬地があり、

 洞川で「かりがね」と呼ばれるその岩燕の飛ぶ姿の美しさから「かりがね吊橋」

 と名づけられました。

 

 

     

 

 

  

 

 

  林間学舎に来ている子供たちの団体にすれ違いました。

  私もうん十年前、洞川に来ました。

  懐かしいけど、記憶も定かでないのが情けない・・・

 

 

 

 

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

 

大原山展望台

 洞川の右岸には南向けの平地が広がって大原と呼ばれており、その背後にそびえる

 この山を大原山と云うようになりました。面不動鐘乳洞から龍泉寺原始林を通って

 かりがね橋を渡り展望台に到着します。展望台からは洞川の街並を一望することができます。

 

 

  

 

 

このあたりはまだまだ元気な3人組でしたが・・・

 

 

 

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

 

天川村洞川エコミュージアム

  洞川エコミュージアムセンターは、「自然」、「水」、「修験道」をテーマに、

  大峯山系の豊かな自然や生活環境をそのまま生かした博物館です。

  

  ここのスタッフさんに大峯山に纏わるとても興味深いお話を伺いました。

 

昔々、生駒の地に修験道の開祖である役小角に従えていたとされる夫婦の鬼がいて、前鬼が夫、後鬼が妻と言われている。悪行を重ねていた鬼の夫婦に役小角は、悔い改めるなら人間の姿に変えてやろうと約束、鬼の夫婦は、役行者になった。役小角が亡くなる時、前鬼・後鬼に大峯山の修験行者のお世話しなさいと言い残した。そして、鬼の夫婦の子供5人に大峯の地に5つの宿坊を開いたと言われている。母公堂は、後鬼(母)の為に建てられたという言い伝えがあり、女人結界があるのは、厳しい修行を心配した母に後追いをさせられない、無理をさせられないという意味で女性の立ち入りを禁止したそうである。洞川温泉の中に「後鬼の湯」がある。

 

       

  

 

 

 エコミュージアム入り口写真  エコミュージアム全景写真

 

 エコミュージアム展示室写真1  エコミュージアム展示室写真2

 

 

 

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

 

蟷螂窟

 役行者が大峯開山の際に「一之行場」として開いた洞窟です。

 蟷螂(とうろう)とはカマキリとも読み、天上の低い洞窟へ腰を屈めて入っていく

 修験者の姿がカマキリの歩く姿に似ていることから名づけられたようです。

 

 

 

 

     

 

     

 

    

    

 

 

  閉所恐怖症の私にとっては・・・厳しい修行でした。

  般若心経を唱えてから、真っ暗な洞窟の中を懐中電灯を持って進みます。

  「さっちゃ〜ん、たすけてぇ〜〜」と何度も心の中で叫んでおりました。

 

 

 

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

 

河鹿の滝

 清流に棲む鳴き声の美しい体長5センチほどの小さなカエル、

 カジカの名を取って付けられました。この辺り一帯は、石灰岩層火成岩層

 の境目ができ、地層の変わり目で鉄鉱石の鉱脈層見ることができます。

 

 かなり足元が悪く濡れた岩場を気をつけながら進みます。

 

 

 

 

 

 ←白く見えるのが石灰岩

 

 

 

   

 

 

 

   

 

     

 

   ←赤く見えるのが鉄鉱石

 

  

 

  kajika

 

 

 

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

 

大峯奥駈道 案内

 大峯奥駈道は、「修験道(しゅげんどう)の開祖」役の行者(えんのぎょうじゃ)

 (役小角えんのおづの)によってひらかれた1300年の伝統をもつ山岳信仰の聖なる道です。
 吉野と熊野の聖地を結ぶ約170kmに及ぶ標高1200m〜1900mの急峻な山岳が連なる

 大峯山脈の尾根を沿うようにして続く極めて過酷な精神修行の場です。

 

 

        

 

 

 

 

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

 

大峯山遥拝所(清浄大橋)

 大峯山の女人結界は母公堂からでしたが、戦後、山林作業に従事される女性

 の方が多くなり結果的に女人結界門を越えて仕事に出掛けざるを得なくなって

 しまいました。地域の暮らしと信仰を守っていくために、昭和45年に現在の

 清浄大橋のところまで約1.5キロ、大峰山側へ結界門を移動することになりました。

 清浄大橋には大峯山の各行場や山頂をはるかに望む遥拝所があり、

 登拝した男性たちの無事な下山を祈る女性たちの姿が多く見られるようになりました。

 

      seijo

 

 

 

  

 

 

       

 

 

     

 

 ここから世界文化遺産に登録された大峯山寺まで約3時間。

 鐘掛岩や西の覗きなどの修行を行いながら、六根清浄(悟りに向かって赴く心)を育て、

 日々の雑念を捨て去り、一日を家内健勝祈願に捧げて修行を行う出発点となっています。

 

 因みに、六根とは眼、耳、鼻、舌、身、意を指します。
 つまり視覚・聴覚・嗅覚・味覚・触覚の五感と、意識といういわば第六感にあたる

 人間の認識の根幹である。それが我欲などの執着にまみれていては、正しい道を往くこと

 はかなわない。そのため執着を断ち、魂を清らかな状態にするという意味がある。

 

 

 ほら貝の音が遠くに聞こえ、気持ちが引き締まる思いです。

 

 大橋茶屋で遅めの昼ごはん。バテバテ・・・・

 

 

              

           

 

 

    

 ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

 

母公堂(ははこどう)

 役の行者がその昔、大峯山で仏につかえる修行をしていた時、

 母君が訪ねて来、この地まで下山して会ったといわれている旧跡です。

 行者の母をまつり、安産祈祷所としても古くからよくしられています。

 本来は、この母公堂から女人禁制。

 

 hahakodo

 

      

 

 お母さんが手を合わせて息子を見送った姿が目に浮かびました。

 

 

 

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

 

ごろごろ水

 洞川温泉郷から大峯山の登山口である清浄大橋にいたる参道沿いの

 五代松鍾乳洞付近の石灰岩相から湧出しています。

 炭酸カルシウム型の極めてナチュラルな水質で、全国の湧水の中でも九番目に

 高地のため水温も10.4℃と極めて冷たい湧き水です。

 ごろごろ水の名称は、洞窟の奥より小石が転がるような音を反響させながら

 流れ出る清水の様子から名づけられたそうです。

 

    gorogoro

 

 

 

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

 

 

    

 

 

     

 

    

    

 

  

   

 

 

 

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

 

 約5時間、歩いて歩いて歩いて・・・ホントによく歩きました。

 

 洞川温泉では8/2.3と行者祭が行われていたそうで、温泉街はお祭りの

 

 名残があり、片付けにおわれている宿坊もありました。

 

 そういう風景をみられたのもよかったかな、と思いながら帰路に付きました。

 

 帰りは、みたらい渓谷を下る予定でしたが結構つかれていたのと、雨が降り出したので

 

 そのままバスで川合まで戻り、昨年9月にリニューアルされた天の川温泉へ立ち寄りました。

 

 あぁ、サッパリ・・・・・   ただ今、山楽部修行中です!

 

 

  →→  

              新しいウォーキングパートナー

              モンベルツオロミーブーツ

    

 

 

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

 


現地に行かれる方へ

電車利用の場合。
近鉄南大阪線阿部野橋〜下市口駅下車。駅前から洞川温泉行きの奈良交通のバスをご利用ください。夏季は、臨時便がありますのでご確認ください。(奈良交通テレフォンセンター0742-20-3100)


お車利用の場合。
大阪方面から
南阪奈道路終点葛城IC・高田バイパス経由R169・R309で洞川温泉へ(大阪市内から約2時間)
京都・奈良市方面から
京奈和自動車道橿原バイパス経由R169・R309で洞川温泉へ(奈良市内から約2時間)
 

Category : 山・YAMA・やま | comments(0) | - |

  • 2017.08.04 Friday - 15:59

失恋?




髪の毛、切ってきました!




結婚式があるので髪を伸ばしていたのですが、

ああ、もう、限界!

スッキリしたーーーー!


Category : 徒然に・・・ | comments(0) | - |

  • 2017.08.03 Thursday - 22:06

ナイトレッスン

夕方からちょっとだけ風が涼しくなりました。

今夜のナイトレッスンは、


さて、問題です!
大阪城は誰がたてましたか?

答えは、大阪市民です。
昭和6年に、大阪市民の税金で大阪城を再建したのです。



はい、次の問題は!
大阪城のお堀に夏から秋にかけて大発生する生き物は?

答えは、マミズクラゲ。




と、言うわけでクイズから始まったノルディックウォーキング。



1人で押してみた、、、





2人で押してみた、、、






たまには、大阪城見物ノルディックウォーキングもいいですね。
ありがとうございました。


お疲れ様でした!

  • 2017.08.03 Thursday - 16:37

HANABI

Category : 徒然に・・・ | comments(0) | - |

  • 2017.07.28 Friday - 22:09

キャラバン様

 

ある日たまたま・・・

 

参加者全員がマイクロマジックでしたぁ。

 

大阪ノルディックウォーカーズには、まだまだマイクロマジックラーはいますが、

 

今日は、7人で記念撮影!

 

 

 

 

 

 

ストラップやグローブも全部LEKIです!いい感じ・・・・

 

 

 

 

来年3月、NWのポールがリニューアルされますよ。

 

お楽しみに・・・・

 

 

 

「ノルディックウォーキング 画像」の画像検索結果

 

 

 

 

 

 

 

 


  • 2017.07.26 Wednesday - 20:47

相模原・やまゆり園のこと

昨年の今日7/26に相模原市の障害者施設・津久井やまゆり園で、

 

障害者19名を惨殺された事件がありました。

 

あれからちょうど1年。

 

一人一人の大切な命を無理やり奪ったのです。

 

この事件が起こったことで、たくさんの障害のある人が不安になりました。

 

障害のある家族をもつ私たちは感情をどこに向けていいのか、整理できずに途方にくれました。

 

残念ながら、障害のある人を一括りにして「不幸だ」と決めつける認識は社会の中に

 

今もなお根強く存在します。

 

私たちは、大変でも、不幸でもありません・・・・堂々と生きています。

 

障害がある人もない人も普通に生きていくことができたら、

 

それが当たり前の世の中にしていかなければならないと、思います。

 

だいじょうぶ、手をつなごう。

 

「手をつなぐ 画像 素材」の画像検索結果

 

 

 

 

Category : 徒然に・・・ | comments(0) | - |

  • 2017.07.26 Wednesday - 19:47

これは、、、


これは何でしょう?


うふふ、、、
巣箱珈琲を作ってくださったK村さんに、プレゼントしていただきました。





寄木のスマホ立てです。

素敵でしょ?

いつもありがとうございます。



Category : 徒然に・・・ | comments(0) | - |

  • 2017.07.24 Monday - 00:57

8月の予定

 「8月 素材」の画像検索結果

 

 

8月2日(水曜日) 大阪城 10-11:30

 

8月3日(木曜日) 大阪城ナイトレッスン 18:30-20

 

8月7日(月曜日) 中之島ナイト 18-20 

 

8月9日(水曜日) 神戸 10-11:30 (※今月は第2水曜)

 

8月12日(土曜日) はじめてNW大阪城 10-11:30

 

8月17日(木曜日) 大阪城ナイトレッスン 18:30-20

 

8月21日(月曜日) 箕面NW 10:30-

 

8月30日(水曜日) 大阪城 10-11:30

 

8月31日(木曜日) 大阪城ナイトレッスン 18:30-20

 

 

※詳細は、キャラバンHPイベント情報をご覧ください。

 

 

            「8月 素材」の画像検索結果


  • 2017.07.22 Saturday - 21:12

大阪ノルデイックウォーカーズ山楽部より

・・・山楽部より・・・

 

    山行中止のお知らせ

 

8/5に予定しておりました『交野山』山行を一旦中止させていただきます。

日程を変更して企画予定です。

 

  【中止理由】

 酷暑の中での低山ハイクで、コース上で緊急時の対策に不安があるため。

 

 


<< | 2/78PAGES | >>